たむら動物病院

病院あんない

たむら動物病院(本院)

たむら動物病院(本院)

病院設備

光が降り注ぐあたたかな空間で、待ち時間が癒しの時間に。ロビー。

玄関

人と動物の絆をより深くする玄関口。

受付フロント

スタッフが暖かくお出迎え致します。

CTスキャン

当院のマルチスライスCT装置は高速スキャンと高精細画像を実現し、安全かつ短時間で精密検査が行える画期的な装置です。動物に苦痛を与える事無く、全身の病変を精密に写し、正確な判断が出来ます。>画像をみる

C-arm

術中のレントゲン装置。整形外科領域の手術に有効活用します。


中央手術室

クリーンな環境を維持しC-arm、手術用顕微鏡などを用いた特殊な手術にも対応しています。

手術室

麻酔モニターほか、種々の医療機器を用い安全に、かつ確実に手術が実施できるよう充分に配慮しています。外傷手術から骨折手術、腫瘍摘出手術、帝王切開など様々な手術を行っています。

診察室1

三つある診察室は動物の大きさや病気の状態によって使い分けしています。また、急な怪我や病気で早期対応が求めれる場合においてもスピーディーな対応を行う事ができます。

診察室2

三つある診察室は動物の大きさや病気の状態によって使い分けしています。また、急な怪我や病気で早期対応が求めれる場合においてもスピーディーな対応を行う事ができます。


診察室3

三つある診察室は動物の大きさや病気の状態によって使い分けしています。また、急な怪我や病気で早期対応が求めれる場合においてもスピーディーな対応を行う事ができます。

リハビリトリミングルーム

関節の悪いワンちゃん、筋肉の落ちたワンちゃんに、水中トレッドミルをはじめとしたリハビリテーションを行っています。


ウォータートレッドミル

水の浮力を得ることで関節への負担をかけることなく、効果的に筋力を鍛えられるトレーニングプール。

血液検査室

血液は体内文字といわれるくらい健康状態のおおよそを推察する事が可能で、内腔臓器の状態、病気の進行状況、今後の治療方法の選択などにも大きな方向性を示します。

操作室

CTを使用することにより、今までレントゲンや超音波(エコー)で確認できなかった細かい病変(腫瘍など)も見逃すことなく診断できます。

X線

視たい箇所を鮮明に、確実に。X線装置は、循環器系、消化器系の検査から、整形外科領域まで幅広くサポートし、小さな命を守りたいと願う気持ちにお応えします。

電子内視鏡

電子内視鏡とはスコープの先端部に超小型CCDカメラを搭載し、胃や腸内の様子をモニタ画面に映し出す最先端の医療診断装置です。鮮明な画像による正確な診断で安心して検査を受けれます。

手術用顕微鏡

最新の手術用顕微鏡を入れ治療効果を高めました。眼科手術、脳外科などマクロな手術の際に手術用顕微鏡を用い、安全な手術侵襲の低い手術を行っています。

超音波診断装置(カラードプラ)

ドプラ効果を利用してリアルタイムに流速を測定できる超音波カラードプラ法は、流血の観測に最適であり、心臓をはじめとする循環器系の疾患の診断に大きく貢献しています。

超音波手術システム

プローブ先端のシザースに超音波振動を伝達させ、機械的振動の摩擦熱で周辺組織を出血しないように凝固させながら、組織・血管等の切開を行います。

腹腔鏡

腹腔鏡手術とは、ちいさな穴を数ヶ所開けて、筒状の器具でお腹の中の様子をモニターに映し出しながら手術をおこないます。開腹手術とは異なり、傷跡が小さく痛みも少ないので回復が早いのが大きなメリットです。

超音波吸引装置

超音波振動するプローブにより、実質臓器や脂肪組織を破砕、乳化しそれを吸引します。弾力性がある組織は超音波振動エネルギーを吸収するため、血管、神経等は温存されます。この組織選択性により、脂肪、腫瘍などの組織を容易に吸引できます。

カンファレンスルーム

症例検討をはじめ、院内研修などスタッフ間の共通認識やスキルアップのためのミーティングを行います。

access

かほくクリニック

かほくクリニック

住所

石川県かほく市横山タ209-9

TEL 076-285-8122

FAX 076-285-8121

営業時間

平日・土曜

午前9~12時 午後4~7時

休診

木曜・日曜・祝日